髪切って嬉しい日記

こんにちは。
お金がなさすぎている池のかんなぎです。

お金ないです。金欠。あ〜!!!

今日は何もしてないです。
してないわけじゃないんですけど、してないです。
起こされた時間より1時間遅く起きて、ご飯食べて、課題やって、ご飯食べて、課題やって、調子に乗って入れたUTAUと格闘して、ご飯食べて、風呂入って、今です。
UTAUは人力をやりたくて、今だ! と思って入れたんですが、むずすぎます。あれは。
人力とかほいほい作ってる人はすごいですね。
初めは音源を作るとこから始めなきゃいけないので大変です。
がんばります。

こんな感じで何もやっていないので、昨日のことを書きますね。
昨日は10時に髪を切る予約をしていたので、本当は10時まで寝たいところ体を引き摺り起こして起きました。
週末はいくらでも寝られてしまうのでよくない。
そして暇つぶし用の積読していた本を2冊バッグにぶち込み、えっちらおっちら歩いていきました。
昨日書いた通り、マンションの一階に降りたらガラス張りのガラスが真っ白に曇っていたので、全てについて殺意が湧きました。
心なしか一階に着いた瞬間ボンバヘッした気がします。
以前スネ夫の前髪と化した襟足や鳥の巣でも作られてしまいそうなこれからおさらばする髪の毛をいじりながら、心の中で餞別の言葉を送っていました。
「頼むから一生曲がらないでくれ」と。

着いて、久しぶりにこんにちはーと挨拶をしたり、この髪の毛にしてくださいと頼んだりして、切るのが始まりました。
梅雨もすぐそこなので、縮毛矯正も頼んだんです。
縮毛矯正最高。結婚したい。
まずは縮毛矯正のための薬を塗ったり放っておいたりしたあとに乾かしてもらったら、めちゃくちゃサラッサラになってびっくりしました。
こんなにサラサラになるっけか、と感動モノです。
根本から動いてる感じがしました。
でもこんなサラサラの髪の毛も切ってしまいます。
これにしてくれという写真に前髪をつけてくれだの襟足をできる限りなくしてくれだのという注文をつけさせてもらったので、正直なところ自分でもどんな髪になるのかはわかっていませんでした。

途中でゲームセンターの話になって、私は学校帰りにWACCAをしてくるのでそういう話をしたら、クレーンゲームの確率について話を聞けました。
なんかアームがゆるゆるのやつには何回かに一回固く持ち上げるという確率があるらしく、それは店側で設定できるからもうそれに当たるまで金を注ぎ込むしかないということでした。
3年前くらいに1600円溶かして取れなかったから一生やらないと決めたので、より一層やらない意志が固まりました。

それで仕上がった髪型が、最高でした。
あっこれだ、となりました。
わかってなかったのに。
髪型って第一印象を決めるから大事ですよね。

でもめっちゃ短くしたので、中3女子バスケ部副部長みたいな髪型でした。文芸部なのに。

あとは、一年ぶりくらいに前髪をつくったので新鮮です。
毎朝家を出る50分前に起きているのでセットするような時間もなく、あまり頓着していない方なのでストレートになって本当によかったと思います。
できることなら一生サラサラヘアーがいいです。
でも多分ストレートの人にも悩みはあるんですよね。
これが隣の芝生は青い、ってやつか……。(?)

シャトルランは早く廃止した方がいい。
体力テストへの恨みつらみを吐き出しながら明日学校に行こうと思います。

それでは!